生活の中で子供に教育をする

教育は、勉強だけできる教育では世の中が狂ってきます。人としての教育が出来なければ子供はまともな人間に成長はしません。子供の仕事といえば勉強であり、子供は学校などに行くこと

生活の中で子供に教育をする

教育は、子供の日々の生活です。

教育は、勉強だけできる教育では世の中が狂ってきます。人としての教育が出来なければ子供はまともな人間に成長はしません。子供の仕事といえば勉強であり、子供は学校などに行くことで勉強する事が出来るのです。そして、学校で社交性なども覚えることは出来るのですが、子供の教育などをすべて学校に丸投げする事は、間違えです。学校は教育機関であり子供を育てる機関ではなく、あくまでも第三者の集まりでもあるので限界が当然あります。そこで人間として教育していくためには、日々の生活から覚えさせていかなければいけないのです。

子供は、親の背中を見て育ちます。そして言葉使いも親に似て来る事から子供は、まさに親の分身でもあるので親の育て方一つで子供の性格が作られていくと言っても過言ではありません。子供にとって親は一番信頼でき信じることが出来る存在であり、本気で怒ってくれる存在でもあるのです。子供は、何もわからないので、良い事から悪いことの理解も出来ないので親の行動がいいことだと思うことから当然、親の行動を真似をしてしまうので親は、子供の目線を気にして生活をする事が必要なのです。そして、子供は常に親の背中を見ていて、特に悪い態度や言葉使いなどは直ぐに覚えてしまうので、親の生活態度が子供にとっての教育と言ってもいいくらいですから、親は、子供が出来たら日々の生活環境を変え、子供を中心とした生活を送らなければいけないのです。

Copyright (C)2017生活の中で子供に教育をする.All rights reserved.